top of page

5月5日佳き日。

久方ぶりの家族集合は

温泉でふやけまくりそのイキオイで ダラダラと二度寝しまくり ゆるゆると日向ぼっこしまくり ガツガツと食べたいものを食べまくり

総ボケ総ツッコミの3人で

終始いきあたりばったり暢気に過ごしました。


何かについて熱く語り合ったりもするけど

一体どんな内容だったか…


……確か……


タモリと赤塚不二夫の関係性と

井上陽水と玉置浩二の関係性とについて

焼き肉を食べながらすごい話したはず………


そうそう、自宅から車で3分くらいの場所に

超絶お気に入りカフェが見つかりましたよ皆さん。

お楽しみに!


とはいえ


今、自分の家で料理したり

珈琲豆焙煎して自分で淹れて飲んだりで

だいぶ満たされまくっております。


自分の為に毎朝カフェをオープンしてるようなもので。


さて。3日。

日野春駅に家族を迎えに行き、まずは我が家へ。

すかさず庭のチェアでバカンス顔でのんびりし始める皆の衆に

つくばの松屋製麺所のラーメンと鶏ハムサラダを叩きつけ

さらには得意満面で珈琲を振る舞う。

畳にのけぞり思うさまゴロゴロした後、

ヤギとヒツジに逢いたかろうそうじゃろうと牧場まで車を走らせ

すっかり満足した流れでそのまま尾白の湯へ。


どっっっっっっぷり浸かる。


帰宅しそのまま【肉のわたなべ】へと向かい

肉と野菜を買い込んで家にて焼き肉の宴を開催。

布団を敷いてストーブも焚いた上で

揃って夜更かしをだらだらだらだらとして夜は更けていく。


翌朝4日。集団寝坊の9時。

自慢の朝景色をふんだんに見せつける。

いきあたりばったりの紆余曲折でたどり着いた【ペイザン】でランチ。

本気で美味しいパンをいただく。

坐禅断食会に参加した時に購入してその美味しさは知ってたけども。

川沿いのレストランのウッドデッキでストウブ鍋の煮込み料理とサラダとパン。

うひゃひゃひゃひゃひゃ。


注文した後、

息子と川に入ってなんとなく枝とか落ち葉とか

拾い出したら止まらなくなる。楽しい。

水の綾が踊る。

水面が煌めく。

気がついたらお店のご主人が

わさびあるよって教えてくれてふわっと連れてってくれて。

葉っぱのわさびを初めてかじる。

うん、そりゃ辛いんだけど

それよりなんだこの鮮烈な清々しさ。


楽しい。

幸せだな。


もちろん料理は非常に美味で

あぁこういうの自分も作りたいなって思った。

うちの2階からの眺めで

こういうランチ食べれたらいいよね。

田舎のフランス料理、だそうな。

都会のフランス料理との区別はワタシ的に定かではないが、

とにかく美味しいのはまちがいない。


すっかりご満悦で帰宅して、

ファミリーを庭に放ち、

先日オカネイラズで矢車草の苗をいただいた方へ

お礼の【ごぱん@熊本】を渡しに行く。

そのお返しにとスイスチャードとののらぼう菜をいただく。


嬉しい。

夜には教えてもらったとおりに海老を買って

スイスチャードと海老のオリーブオイル塩炒めを作る。

うまぁあああああぁぃ。


さて、尾白川渓谷と甲斐駒ケ岳神社へと向かう。

ありがたいことにお札を買えて、これで、神棚に置けるぞとにんまり。

滝まで歩いて静かな氣持ちになって、さていざ、温泉。再びの尾白の湯。


帰宅してまた宴。

さらに買い込んだおやつとかも食べまくって

だらだらと夜更かしその2。


そして本日5日。

朝から真菰田んぼへ連れてって一緒に草刈りをしてもらい

それを持ってヤギ&ヒツジの牧場へ。

その後、とっておきの湧水場に連れて行く。

小淵沢の道の駅はどっしゃぶりに混んでたけども、

でもそこは人っ子一人いなかった。至福。


帰宅して、家から3分の素敵カフェへ。

建物もアジア料理も置いてある本もスパイス類も、最高に好み。

奥さんがめちゃめちゃ感じよくて笑顔が可愛いのもたまらない。

食後のマサラチャイが、マスコバド糖を添えてあって、

確かにぐぐっとしっかりスパイシー(スパイスがなんかフレッシュで弾けてる!)

なので、甘みをそれで足してちょうどまろやかにいい塩梅。あー、好き。


そのまま高速バスと駅に送る。


次の集合はおそらく夏休みでしょう。

通常運転の北海道になるか、第2の故郷、熊本になるか、

はたまた海外の選択肢もなくはなく。


まぁ、どこになっても、この3人の旅はたいていとても気楽で愉しい。


さて!送り出した後は人生初のトラクター。


「教えてあげるよ💜」


むすひの学校のこばさんよねちゃんが

それはそれは丁寧に優しくソフトにまろやかに

分かりやすく教えてくれたというのに

一瞬思ったとおりに動かず慌ててリバースにしちゃって

ガガガガガガッともんのすごいスピードでバックし始めて

声にならない悲鳴をあげながら完全に白目を剥く。

心の中で完全に白旗が上がり

土下座のイキオイで委託して

自分は鎌を持つ手のほとんどの指に豆ができるほど草刈りをした。


終わってお礼の珈琲をご馳走して送り出し、

お次は自然栽培の講座の畑&田んぼへと長野に車を走らせる。


水路のこととかその場所ごとの個性とかいろんな話をしつつ、

そこもめちゃめちゃ氣持ちのいい場所で、

明日は作業の前に珈琲のんじゃいましょう!なんて笑って解散。


夜は筍をわっさり持ってきてくれたキタコと

さっき長野で話してたはずのトムさんが家に来て

3人でご飯。珈琲となんとなく焼いたパンケーキでまったり。

帰り際にミシンのレクチャーも受けちゃって。


濃い。

濃い日々。


もう今日は眠って

明日の朝に筍さんと向き合うこととします!!!!


さぁさぁさぁ、

いよいよ真菰の季節がガツンと始まります。

代掻き泥んこと、苗植えと。


*まこもてらす*会員の皆様

  それから

キャンプファイヤーでご支援いただいた皆様


それぞれのメッセージでご案内しておりますので

よかったら一緒に【真菰体験】をご一緒いたしましょう!


真菰の心地よさ。

真菰のおおらかさ。

真菰の穏やかさ。

真菰の親切さ。


あと



真菰の美味しさ。

を、秋にね!存分にね!!!


そして、ね。写真観てみてください。

この美しさ。

うっとりです。

この中に入っていくこと、想像してください。

どうぞよかったら実際に訪れて

葉っぱ同士の奏でる倍音に身体を溶かしてみてください。


この写真は7月後半くらいかな。

ね、いいでしょう。

Commentaires


bottom of page